« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

9月 29, 2004

BRIO11月号特集「ネクタイの賞味期限」

光文社の雑誌「BRIO」11月号の第2特集は「ネクタイの賞味期限」。電車の中吊りで見かけて気になったので早速買ってみました。

冒頭の言をみると「タイは体を表わす」とある。なるほど、確かにネクタイと言うのはその人の個性がよく出るアイテムであるが、同時にシーンにおいて使い分ける必要もある(オン・オフとか、冠婚葬祭とか)。ネクタイひとつで相手のイメージ操作だってできてしまうのだ(J・F・ケネディがTV討論会に赤のネクタイで臨み、視聴者に好印象を与えたとかなんとか)。
その辺も踏まえて、これからの流行、定番は・・・ということでページをめくると、「明日からのタイスタンダードを知る」である。ネクタイの素材や製法、結び方などはさまざまな雑誌で語りつくされた感があるが、ここでのポイントは「もう一度ノットの形を見直す」だそうで。そしてスタンダード中のスタンダードと言うことで、小紋、レジメン、ペイズリーの現在の傾向が書かれている。

普段は流行街道を全力で逆方向に疾走する当Blogではあるが、たまにはこうした基本、流行を抑えておくのもいいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 26, 2004

楽しい金曜日

今回はネクタイもファッションもなんも関係ないただの日記なんですが(いつもそうか)、ちょっとうれしい出来事があったので書いちゃいます。
先週の金曜日、新宿で友達と飲んだ後、一人でゴールデン街の行きつけの店に行ったんですよ。
んで、しばらく飲んでたら一人客が入ってきて、その後すぐ連れの人が来たんです。年のころなら30くらい、黒縁メガネにきれいに撫で付けた髪、よさげなスーツを着たその人は、最初連れの人とお話してたんですが、そこにマスターが加わり、隣で飲んでた俺も会話に参加することに。
話を続けているうちに、その人が音楽・映像関係の仕事をしてて、お名前を茂木さん、と言うことが分かりまして。ん、もしかして・・・?と思い、「あのー、ひょっとして、『スキージャンプペア』のナレーションをやってらっしゃる茂木さんですか」?と聞くと、なんと!まさかまさかのご本人、「千葉レーダ」の茂木淳一さんだった!
ちなみに「スキージャンプペア」と言うのはですね、その名のとおりスキージャンプをペアで飛んでしまうと言う架空の競技で、CGアニメ作品としてDVD化されているんです。もちろん、ただ飛ぶだけでなくジャンプ中にいろんな技を見せるのですが(組体操風だったり板の上で踊ったり)、その技をひときわ際立たせているのが茂木さんの名実況なわけでして、俺にとってはスッゲー大好きな作品なんです。
まさか飲み屋で会えるなんて!と感動してしまい、思わず名刺交換したり、握手したり、何度も何度も乾杯したり・・・。実に楽しい夜でした。
12月に続編が出るとのことで、楽しみです。茂木さん、これからも頑張ってください!

絶対オススメ!!

スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD

発売日 2003/12/10
売り上げランキング 110

おすすめ平均
様式美さえ感じられます
笑いに耐えずによく頑張った!感動した!!
抱腹絶倒、間違いなし!!

Amazonで詳しく見るB0000CGAO8


スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD part.2 (初回限定版)

発売日 2004/12/22
売り上げランキング 59

おすすめ平均
発想無限大!
クリスマスに大爆笑できそう

Amazonで詳しく見るB00061I1L8

続きを読む "楽しい金曜日"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

Gentry創刊

9/24、アシェッと婦人画報社より、メンズファッション雑誌「Gentry」が創刊されました。
「紳士のための正統派スタイル誌」とのことで、なんだか「イタリア風チョイワルモテオヤジ養成雑誌」こと「LEON」に真っ向勝負、って感じがしますね。
Webサイトの創刊に当たってのコメントにも「(略)・・・女性の目ばかりを徒に意識せず、カルチャー的アプローチだけに偏らない、また旅やグルメ情報だけに汲々とするのでもない、確固たる世界観がある男の雑誌の誕生を心待ちにしている層が確実に存在するのです。・・・(略)」ということで、「紳士養成雑誌」を目指しているのかもしれません。

で、早速創刊号を買ってきました。

続きを読む "Gentry創刊"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

9月 23, 2004

音が鳴る!メロディーネクタイ

東京スポーツ9月23日号の1コーナー、「鮮度抜群!とれたてピチネタ」より。
どこからが音楽が聞こえる・・・。ケータイ?いやいや、タイはタイでもネクタイです。ってことで音の出る「メロディータイ」が紹介されています。大剣の裏に装置が付いていて、スイッチを入れると約25秒、音楽が流れるのだとか。
キャラクターは「鉄腕アトム」「ドラえもん」などがあり、それぞれをモチーフにした柄のネクタイでそれぞれの音楽が流れるらしいです。
飲み会のウケにはいいかもしれないけど、くれぐれも満員電車の中で鳴らさないようにね・・・・・。

NIKKEI NETでもこのネクタイが紹介されていました。
さらにネットショップでも発見。
♪メロディーネクタイ ドラえもん ブルーこっちはドラえもん。
♪メロディーネクタイ アトム 紺こっちは鉄腕アトム。
詳しくは画像をクリックということで。楽天さ~ん、もっとおっきな画像リンクって作れないんですかねぇ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

9月 20, 2004

ブレザーの秘密。

9/16発売の東京スポーツ、木曜日の人気コーナー「謎と疑問20連発」より。

「ブレザーは青ではなくて赤が”正統派の色”と聞いたけど本当?」
というわけでブレザーの由来をヒロセオーダーの店長さんが解説。いわく、1890年、英国のオックスフォードvsケンブリッジの大学大学対抗ボートレースでケンブリッジのクルーが深紅のジャケットで登場したところ、観客から「Blaze!(炎のようだ!)」との声が上がり、それがブレザー(Blazer)の語源になったのだとか。その後、このブレザーがアメリカで流行、さまざまな色のジャケットが登場し、最終的に現在の濃紺に落ち着いたのだそうです。

紺ブレ、ボタンダウン・シャツ、レジメンタル・タイの組み合わせってトラッドの定番って感じでかっこいいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 17, 2004

ハリー・ポッターネクタイ

harrypotter.jpg某シネコンにて撮影。最近買ったばかりの京ぽんで撮りました。11万画素、フラッシュ無しだとこんなモンすかね・・・。
映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のグッズです。シャツ&ネクタイのセット。種類はグリフィンドール、スリザリンがあるのですが、何故かそこに貼ってあったシールは『レディース』。子供用とかメンズとかは無いんでしょうか?公式サイトのショップに行ってもワンサイズしか無いですし。ハリポタ大好きな女の子のコスプレ用でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 12, 2004

9.10 ノア武道館大会観戦記

7月の東京ドームに引き続き、ノアのビッグマッチ、武道館大会に行ってきました。
ドームで今年のベストバウト候補間違いなし、と言われるあの小橋-秋山戦を観てしまった後だけに自分自身盛り上がれるかな?という気もしていたのですが、なんのなんの、大満足の試合となりました。
試合結果の詳細はスポナビを見ていただくとして、個人的な感想をメインから逆順で書いていきたいと思います。

GHCヘビー級選手権試合
○小橋 健太 - 田上 明×
リングに上がった二人を見て思ったが、でかい。体が大きいのはもちろんなんだが、それ以上にそれまで出てきた若手なんかと較べるとオーラっつーか、そんなモノが出ている雰囲気を漂わせている。
田上は久々のタイトル挑戦ということでかなり気合が入っているようす。トペにキック、ねちっこいヒザ攻め、花道でのノド輪などで攻め立てていく。なかでも一番ビックリしたのがエプロンから場外への「俺が田上(バックドロップの体勢からノド輪)」 。食らった小橋が場外で大の字になってしまい、このまま場外KOで田上の勝ち!?と思わせるに十分なインパクトだった。その後もダイナミック・ボムやジャーマン、小橋のパワーボムをウラカンで切り替えしたりと「これがホントにあの田上!?」と思うような動きの連続。やっぱ本気を出した田上ってすごいなぁ。きっと相手が小橋だから本気になれる、というのもあるかもしれないけど。そしてかねてから予告していた新必殺技「秩父セメント(ブレーンバスターの体勢からノド輪)」 が炸裂!場内は大・タウエコールで、これひょっとしたら田上獲っちゃうんじゃないの?と思わせるに十分な展開。
しかし最後は小橋がラリアット連発からこれまた初公開のリストクラッチ式バーニングハンマーで勝利。

こうなるともう、小橋に勝てるやつはいないんじゃないか?という気がしてきた。でもキッチリメインを締められる選手だから、それはそれでいいのかも。

その他の試合の感想はまたいずれ。

続きを読む "9.10 ノア武道館大会観戦記"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

9月 10, 2004

無敵看板娘に新キャラ

今週の週刊少年チャンピオンは、僕が今一番好きな漫画である、『ムテムス』こと『無敵看板娘』が久々に巻頭カラー。主人公、鬼丸美輝がカラーでババーンと登場!と思いきや、見開きカラー使っていきなり新キャラのお出まし。まぁ、先週の予告で新キャラ登場!とあったんだけど。
で、辻逸色に続く新キャラは、権藤エツ子という新米婦警さん。思い込みの激しい正義漢(ってオトコじゃないけど)というタイプ。神無月めぐみや石山観光・・・じゃなかった、西山勘九郎に近いキャラかな?
『権藤流捕縛術』なるワザも持っているので既出キャラとのバトルや思い込みによる激しいボケ合戦が楽しみ。

続きを読む "無敵看板娘に新キャラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日空・新ユニフォーム

ANAのメールマガジンを見ていたらこんな記事があった。
「来春、客室乗務員、地上旅客係員のユニフォームが変わります。」
なんでも一般公募の中から選考して決定したらしい。ちなみに、客室乗務員は「グレード感のあるシャープでマニッシュなデザイン」、地上旅客係員は「4つのポケットが印象的なアクティブなデザイン」だそうで。

マニッシュ:
[形動]女性の服装などが、男性的であるさま。「―なスタイル」

なるほど、男性的ねぇ。ってどの辺が?ジャケットのシルエット?つかスカート履いてるし。誰か女性ファッションに詳しい方、「マニッシュなスタイル」の意味を教えてください。

続きを読む "全日空・新ユニフォーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 03, 2004

つぎいってみよー

缶コーヒー「ジョージア」のCMが新しくなりましたね。
前作(米倉涼子、矢田亜希子、佐藤江梨子、石橋蓮司)は、某巨大掲示板ではえらく不評を買っていたようですが、個人的には好きなCMでした。まぁ、歌と踊りは除いて、登場人物と衣装だけですが(笑)。
ネクタイマニア的には女性のスーツ姿と言うのはかなりツボだったりするわけで。
新しいCMは、佐藤江梨子(駅員)、加藤あい(スーツ)、藤原紀香(作業服)、西村雅彦(警官?)というメンツ。引き続きスーツ姿が見られるというのは嬉しい限りです。紀香の作業服はおいとくとして。
で、今度のキャッチコピーが表題にもある「つぎいってみよー」。
・・・長さん(TдT)・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 02, 2004

室伏の金ネクタイ

Y!ニュースより。
アテネ五輪 室伏ら日本選手団本隊が帰国
この夏、日本中に感動と寝不足の嵐をもたらした五輪選手団。メダルを獲得した選手も、残念ながら獲れなかったけど頑張った選手も本当にお疲れ様でした。
で、写真を見ると、陸上男子ハンマー投げで繰り上げ金メダルとなった室伏広治選手の首には金色のネクタイが。
実はこれ、アテネに出発する前、横綱・朝青龍にもらったものだとか。
〈陸上〉室伏、朝青龍から金ネクタイ
残念ながらメダルはまだ手元に無いけれど、朝青龍との約束どおり、金メダルを獲って金ネクタイで帰ってくることができてよかったですね。
それにしても、上の記事にある写真、Tシャツにネクタイって組み合わせはどうなのよ!?今度俺も真似してみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 01, 2004

SCSAネクタイ

scsa.jpg
"SCSA"と言っても「Sun Certified System Administrator for Solaris(Sun認定システム管理者 for Solaris)」のことではありません(まぁ、Sunのロゴ入りネクタイなんてのがあったらそれはそれで欲しいかも)。
アメリカのトッププロレス団体WWEのスーパースター、STONE COLD STEVE AUSTIN(『ストーンコールド』スティーブ・オースチン )のネクタイです。
彼はWWEスーパースターズの中でも飛びぬけた人気を誇っており、「気に食わねぇ奴はぶっ飛ばす」的な言動がとても支持されています。
リングでのパフォーマンスも圧巻で、サンドバギーでリングに乗り付け、相手をマイクで罵倒したあと、フィニッシュ・ホールドのスタナーを一発。最後に缶ビールで乾杯、ともうやりたい放題。
そんな彼も今年の春、WWEを退団。今後の行方が気になるところです。

ここで買いました。
ノベルティネクタイ輸入販売 [Novel Ties]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »