« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

10月 27, 2004

ドレスコードって・・・

昨日、とあるホテルの最上階にあるバーに行ったんですよ。
初めて行くところだったんで、どんなところかな?ってことで事前にインターネットでチェックしたんです。
そしたら営業時間や地図、メニューなどの下のほうに書いてあったのが、

※ドレスコードがあります。

・・・いや、ドレスコードがあるのは分かりましたけど、どこまでオッケーなのか書いてないじゃん!
昨日は会社の帰りに行ったので、スーツ姿だったからどうやらオッケーだったようですが。

暑くてジャケットを着ていかなかったらどうだったんだろう?
仕事の後だからネクタイ外して行ったらどうだったんだろう?
ほりえもんみたくTシャツ+ジャケットにジーンズだったらどうだったんだろう?

などと考えながら飲むタンカレー№10は非常に美味でありましたのことよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 25, 2004

続・秋の装いとクラブでのファッションについて

昼間に半袖で外出した日の夜、久々にクラブに遊びに行きました。休日と言うこともあってさすがにスーツではなかったのですが、着ていくものを選ぶのに一苦労。
昼は暖かかったけど、夜は寒くなりそうだし、でも室内だからあったかいかもしれないし、うーん・・・。
ということで、タートルネックのニット&ジャケットという格好で外出すると、確かに外は冷え込んでおり、一応正解かも、という感じ。
しかしクラブに行ってみるとやっぱり暑い!そっこージャケット脱いでニット腕まくりしながら踊ってました。下は半袖でも良かったかなー?
今まで女性の半袖ニット姿を見るにつけ、「なんだその暑いんだか寒いんだか良く分からん格好は!」などと憤っていたのですが、やっぱアレはアリなのかも。メンズで七分袖や半袖のニットってあるんですかね?

それにしても・・・俺・・・一応ファッションサイトやってるわりには服装のセンスなさすぎ・・・はぁ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10月 23, 2004

秋の装い

今日は千葉方面、いい天気でしたね~。
あんまりいい天気だったので、出かけるとき半袖Tシャツ&半袖シャツで電車に乗ったんです。
そしたらまわりはみんなジャケットだのブルゾンだのトレーナーだのとオール長袖。
なんか俺一人浮かれ気分の夏モード?って感じでした。でもすっごくあったかかったんだよ、今日。

などと思いつつ、用事を済ませて午後になるとすっかり曇り空で半袖では寒いくらい。
うーん、秋の服装は難しいぜ。ってみんなちゃんと天気予報とかチェックしてるんすかねー。
俺?俺はNHKのお天気お姉さん、石田直佳さんが降板してから天気予報は見てません(嘘)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 19, 2004

衣替え

あー、『無敵のファンデイション』カラオケで歌いてー!!
・・・気温の変化が激しい今日この頃、皆様、風邪などひいておりませんでしょうか?
申し遅れました、ワタクシ『たいこれくしょん』の横山トオルと申します(ちょっと千葉レーダ風味)。

それにしても本当に寒くなってきましたねー。なんか台風がまた来ているとかで僕が住んでいる関東地方でも今日はずいぶん朝の冷え込みがきつかったです。そんなわけで今日からスーツを冬物に替えました。
これなら暖かくてよいですね。と思ったのですが、会社に着くとフロアによって暑かったり寒かったり・・・。やっぱり着たり脱いだりの繰り返しでした。冬服だと調整が難しいですね。ベスト着るにはまだ早いし・・・。
しばらく服装に困りそうな日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 18, 2004

千葉レーダライブ@新宿紅布

17日にライブハウスに行ってきました。お目当てはこの人、「千葉レーダ」の茂木淳一氏。
実はライブハウス行くの初めてだったりするんですよ。普通のコンサートは何度か行ったことあるんですけどね。
って、30過ぎてライブハウス初めて行くってどうなのよ!遅咲きにも程があるよ!って感じですか?>ALL
だって今まで音楽にそんな興味なかったんだも~ん、と軽く開き直りつつも新宿の紅布(RedCloth)へ。
開演10分くらい前に行くとガラガラ。うーん、ライブハウスってこんなモンなの?と思っていたら、そっから続々と人が集まり、一組目のライブが始まるころにはけっこうな人数になってた。
とりあえず初めてなモンで、バーカウンターにもたれかかり、酒をちびちび飲みつつタバコ吸いながらのライブ観賞となりました。だっていきなりフロアの真中で縦ノリなんかできるわけないじゃん!
一組目は「エキスパンダー」。サイトを見れば分かりますが、かなり野性的です。曲も激しいです。でも歌詞は意外と面白かったりします。
続いて「ザ・ゴールデンファイヴ」。ジャンルで言うとどの辺の位置付けになるか、音楽に疎い僕にはよく分かりませんが、かなり好きな曲でした。
一時間半程経ち、二杯目のドリンクを飲み始めたあたりで「千葉レーダ」登場。詳細は後ほど。
トリは「航空電子」。メンバー全員黒シャツに赤ネクタイ。ボーカルの人だけ赤シャツに黒ネクタイ。個人的にけっこう好きなセンスです。なんかPOLYSICSみたいだなー、という感じ。
このころになると結構人も増えていて、カウンターのとこから周りをぐるっと見渡したらなかなか面白い。最前列にはデジカメを構えた女子。前列~中央ではピョンピョン跳ねたり振りを真似たりする女子。後方には何故か腕組みして微動だにせず聴いている男子。ライブハウスってフロア全部縦ノリのイメージがあったけど、そうでもないんだねー。

というわけで、「千葉レーダ」観たさに足を運んだライブですが、他のバンドも面白く、かなり楽しめました。こーやって他のバンド見たり、フライヤー見たりするといろいろと行きたくなっちゃうもんですねー。

さ、この後は「千葉レーダ」ライブの模様をダイジェストでお届けしますよ~。

続きを読む "千葉レーダライブ@新宿紅布"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 17, 2004

浅草・どぜう&うなぎ

今週の日曜日、17日に30ウン歳の誕生日を迎えまして、「なんか美味しいモンでも食べに行こっか」と言うわけで土曜日に浅草に行ってきました。
今回行ったのはどじょう料理の「駒形どぜう」とうなぎ料理の「うな鉄」です。

続きを読む "浅草・どぜう&うなぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 14, 2004

恋のからくり夢芝居♪

今日、昼メシを食っていたときのこと。近くにいたOL三人組の会話が聞こえてきた。
どうやら若手お笑い芸人の話題をしているらしい。そのうちの一人が、
「私さ~、あの人好きなんだよね~、あの中国人のマネとかする人。誰だっけ、え~っと、あ、そうそう」

「ひとり芝居」

・・・たぶん、この人のことだと思われ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 10, 2004

10.9新日本両国大会観戦記

台風の影響で、家の近所にあるキンモクセイの花がことごとく散ってしまい寂しさを感じる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
というわけで、10.9、大雨の中を両国国技館へ新日本プロレスの大会を観に行ってきました。
両国駅に着いたあたりが雨のピークだったらしく、ホームでは横殴りの雨が襲い、改札を出ると足首まで水に浸かってしまう状態。そんな悪天候の中でも客の入りはなかなかのもの。やっぱプロレスファンはすごいなー。
というわけで、試合結果の詳細はスポナビを参照していただくとして、休憩後の後半戦あたりから感想などを。

続きを読む "10.9新日本両国大会観戦記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 09, 2004

クラブでのファッションについて

昨日、久しぶりにクラブに行ってきました。
場所は表参道のLOOP野崎良太(Jazztronik)らがDJをつとめるイベントです。
雨のせいか、入りは少なかったですけど、野崎さんが11月に発売するマキシシングルの曲かけたりしてかなり盛り上がりました。俺は一人で行ったんだけど、久々に踊りまくってきました。
で、踊ってる最中、ふと周りを見渡すと、スーツ姿は俺だけで、あとはだいたい上が黒系のシャツ、下はジーンズにスニーカーという人がほとんど。うーん、ちょっと浮いてたかも。
ま、ジャンルがJAZZ/HOUSE/CROSSOVERだったから、スーツでもそんなに違和感は無かったと思います。
これがHIPHOP/R&B/REGGEEだったら浮きまくりでしょうけど。
みんな学生さんなのかなー?
会社帰りにクラブ寄ったりしないのかなー?
スーツ着ない職種の人ばかりなのかなー?
それともいったん家に帰って着替えてから遊びに来るのかなー?
そんなことを考えながら踊る雨のダンスフロア。


七色
Jazztronik

発売日 2004/02/04
売り上げランキング 2,213

おすすめ平均
メジャーになったのが不思議に思う。
無難で小綺麗.でもやっぱり心地良い!
音の造りが上品!!

Amazonで詳しく見るB00012T2HY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がーん・・・

ヤフオクで狙っていた、ポール・スミスのマネークリップ、オークション終了寸前に高値更新で持ってかれてた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 07, 2004

たまには音楽ネタ・『World Scratch』東京エスムジカ

基本的に何でもありのBLOGなので、たまには音楽ネタもいいかなぁ、ってことで。
っつーかね、とにかくいろんな人に聴いてもらいたいアルバムに出会ったのですよ。
それがこの、東京エスムジカの初アルバム『World Scratch』なのです。
しばらく前、FMラジオのゲストに出ていたのを聴いたんですが、そのときは曲のインパクトはあったもののアーティスト名が『東京なんとか』しか覚えていなかったんですね。
で、しばらくしてスポーツ紙を読んでいたら『東京エスムジカがライブ』っていう記事を見つけて。
「おぉっ、これだ!」と思いましたね。早速CDショップに行くと山積みのCDを発見。
試聴できたので早速ヘッドフォンを耳にあてると・・・。

もう一曲目でトリコですわ。
即買いしました。

女性ツインボーカルによるエスニック風ポップス。
歌声も心地良いがメロディがすごく好き。

お気に入りは一曲目の「月影のワヤン」です。

World Scratch
東京エスムジカ

発売日 2004/09/22
売り上げランキング 405

おすすめ平均
サイレント・シンフォニー
幻想的で表情豊かなアルバムです。

Amazonで詳しく見るB0002T245S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 05, 2004

嗚呼、大正浪漫

今日、仕事で移動中の地下鉄での出来事。
途中の駅で乗り込んできた一人の男性、寝グセ頭にヨレヨレスーツ。
「もうちょっとシャキっとしようよー」と思いつつ、その彼の足元を見ると・・・。

げっ、下駄履きいぃぃぃ!?

スーツに下駄ってアンタ、夕焼け番長が就職してもそんなカッコしないですよ!!
しかし彼は周囲の視線を知ってか知らずか、何事もなかったかのように次の駅で降り、下駄をカランコロンと鳴らしながら去っていったのであった・・・。
うーむ、いったい彼は何者だったのだろうか?
などと考えた雨の東京メトロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »