« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

5月 18, 2005

国会、ノーネクタイ、ノー上着で省エネ

毎日新聞の記事より。
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20050514k0000m010081000c.html

 省エネのため夏季にネクタイと上着の着用を自粛する「ノーネクタイ、ノー上着」が、来月から国会でも一部で導入される見通しになった。小泉内閣の閣僚が先月末に軽装化を申し合わせたのにならい、衆参両院の議院運営委員会で検討を進めていた。

 国会議事堂内の現在の冷房温度は26度。川崎二郎・衆院議院運営委員長は13日の自民党役員連絡会で「(国会議事堂の)室内の温度は28度と決め、それをベースに服装をどうするかまとめる」と述べ、省エネのため2度引き上げることを前提に、軽装化を進める考えを示した。

 衆院議運委は1950年7月、国会内での服装について(1)本会議上では上着着用の開襟シャツ姿ならノーネクタイで構わない(2)委員会では上着なしも可--と申し合わせたが、その後は風化。現在は「省エネルック」を改良したスーツを着る羽田孜元首相らを除き、大半の議員が真夏でも長袖の上着を羽織っている。同委は月内に結論を出すが「委員会室などでは襟・ボタン付きシャツなら上着なしにすべき」との意見が多い一方で「本会議場では上着を着るべきだ」との意見も残っている。

要するに涼しい格好をして、その分冷房を控えめにして省エネに努めましょう、と言うことらしい。
ノー上着は分からなくも無いが、ノーネクタイにする必要は無いんじゃないだろうか?確かに真夏の外回りの人などは暑くてネクタイするのもいやだ、と言うのは分かる気がするが、どうせ室内なんだし。
ノーネクタイにするならいっそ沖縄の役所みたいに全員アロハにしちゃえば?

そーいや、「省エネスーツ」ってまだあるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

5月 08, 2005

ネクタイ萌え~

ネクタイを集めるのが好きな俺だが、ネクタイ姿を楽しむのも好きだ。特に女の子がネクタイをしているとそれだけで可愛く見える。
世の女性の間では「スーツ着た男はカッコ良さ三割増し」などと言うらしいが、俺の場合はさしずめ「ネクタイした女の子は可愛さ三割増し」と言ったところか。

こないだ電車で見かけたのは、白のブラウスに赤いニットベスト、白黒千鳥格子のスカート。んで、スカートと同じ柄のネクタイ。ネクタイをベストの上に出してみせてるのがポイント高かったな。そりゃもう可愛らしくて可愛らしくて。

・・・え?顔?・・・覚えてないや・・・。服装だけしか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »