« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »

8月 31, 2005

ダーツネクタイピン

最近、友達にダーツを教わり、すっかりはまってます。先週マイダーツを購入し、ダーツライブのカードも作りました。
と言うわけでダーツネクタイってないかなーとネットで検索したところ、こんなのを見つけました。
ネクタイピン ダーツ(☆)
ネクタイピン ダーツ
さっそく上のやつを購入。今度ダーツバーにつけて行ってみよう。

上記の商品は、「ネクタイのシャトー」で買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い男

Y!ニュースでおもろいネタ発見。
暑苦しい1位は松岡修造氏 クールビズ調査、首相3位

 暑苦しいから、せめて服装はクールに-。アパレル業界の転職支援サイト運営会社が「今すぐクールビズを着てほしい熱すぎる男性」は誰かを、主に10-30代の男女約600人に聞いたところ、元プロテニス選手の松岡修造さんが1位になった。
 調査したエフ・エー・ビー(大阪市)によると、理由は「周囲は冷めているのに1人だけ燃えている」「語り口が暑苦しい」と極めてクール。2位は人気タレントみのもんたさんだった。男性から見た暑苦しさでも松岡さんが1位、みのさんが2位だった。一方、女性が選んだ1位はみのさんで、松岡さんは2位と逆転した。
 男女を合わせた総合3位は、30日の公示でさらにヒートアップする衆院選を仕掛けた小泉純一郎首相。4位は漫才コンビ、ダウンタウンの松本人志さん、5位は歌手の松崎しげるさんだった。

さらにこの調査を手がけたエフ・エー・ビーのサイトに行くと、より詳細なランキングを見ることが出来ます。

続きを読む "暑い男"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 22, 2005

今度は「ウォームビズ」

Y!ニュースより。

今度は「ウォームビズ」 暖房も控えめにと環境省
 夏場のノーネクタイ姿を提唱した「クールビズ」に続き、環境省は22日、秋や冬にオフィスの暖房を抑えて省エネにつなげるための新キャンペーン「ウォームビズ」を10月1日から始めると発表した。
 ウォームは英語で「暖かい」の意味。男女を問わず室温20度で快適に仕事ができる服装が対象で、ニット製品の重ね着や保温性の高い下着、帽子などを組み合わせたスタイルが考えられるという。近くロゴを作成し、こうした服を販売する店などで自由に使ってもらう。
 小池百合子環境相は「クールビズはすっかり定着し、百貨店売上高も増えて日本経済をホットにした」とアピール。「夏場の冷房並みに冬場の暖房にかかる電力は大きい。暖房に頼り過ぎず、働きやすく暖かく、格好良いスタイルを定着させたい」と強調した。

「ホットビズ」じゃないんですね。ってゆーか、「厚着」でいいじゃん!
おそらくスリーピースの時代がくると読んだがどうだろうか?

続きを読む "今度は「ウォームビズ」"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

8月 19, 2005

ホリエモン出馬

ライブドア社長のホリエモンこと堀江氏が衆院選出馬を決めたそうですね。
ニュース

もし万が一、何かの間違いで当選してしまったら、彼はネクタイを締めるのでしょうか?
今の時期はクールビズ推奨と言うことでノーネクタイでもOKですが、秋になってクールビズが終了したらどうなるんだろう?

そーいえば、クールビズの終わりっていつまでなんでしょうね?衣替えにあわせて10月あたまくらいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 16, 2005

クールビズの経済効果

昨日、ラジオのニュースを聞いていたら、百貨店の7月の売り上げが好調、と言うニュースをやっていた。
ネットで調べてみると、ありました、この記事

東京地区百貨店1・2%増 3年8カ月ぶりの高い伸び  日本百貨店協会が15日発表した7月の東京地区の百貨店売上高は、前年同月比1・2%増の1846億円と、3カ月ぶりにプラスに転じた。1%増を超える高い伸びは、店舗改装効果などで好調だった2001年11月以来、3年8カ月ぶり。  協会は「在庫一掃セールに加え、前月に続きクールビズ効果で季節衣料が好調だった」と分析。ボーナスなど所得環境の好転が消費増につながったもようだ。  品目別では、衣料品全体が4・0%増の671億円と、04年2月(5・1%増)以来、1年5カ月ぶりのプラス。紳士服が6・3%増と好調を維持した上、婦人服も4・8%増と3カ月ぶりにプラスとなった。

紳士服のプラスっていうのは、やっぱりクールビズ効果でしょうか。クールビズ専用コーナーを設ける百貨店もあったようで、よくテレビでも取り上げられていましたね。
ま、なんにせよ、消費活動が活発になると言うのはいいことなのかもしれませんが、もともとクールビズって地球環境対策のためのものなんだと言うことを忘れてはいけません。
クールビズ用のアイテムを新しく作ったり、古いものを処分したりすることで環境に逆影響を与えてしまっては本末転倒ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

8月 09, 2005

おそろオソロ

今日、帰りの電車の中で、自分が持ってるのとまったく同じデザインのネクタイをしている人が居た。
ネクタイってのは実は意外と季節商品で、キャラ物であってもデザインが変わおるなんてしょっちゅう。
にもかかわらず、俺が持ってるのとまったく同じネクタイを持ってる人がいたなんて・・・。
これでたまたま自分も同じネクタイしていたら恥ずかしさ倍増でしょうな。
よく女性が、「街で自分と同じ格好したこが歩いていると、なんだか気恥ずかしくなる」というのを聞いたことがありますが、その気持ち、分からんでもないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クールビズ、人はいいけど自分は・・・

先ごろ、人材派遣会社の(株)インテリジェンスが実施した、クールビズに関するアンケートがニュースに載っていました。

ニュースリリース

それによると、仕事先での応対時、相手がクールビズでも「気にならない」、と答えたのが約78%いるのに対し、自分がクールビズで訪問することについては「抵抗がある」が約51%いるとのこと。
調査対象がどういう職種の人たちなのかまでは分かりませんが、去年まで夏でもネクタイ必須だったところが急にクールビズ導入したら、そりゃ戸惑うでしょうねぇ。逆に年中私服OKの会社が認知されている会社だったら気にしないんでしょうけど。

ところで、相手がクールビズだった場合に「気になる」と答えた約15%の皆さんは何が気になるんでしょうね?
私はクールビズな人と仕事をしたことはないけど、たぶん気にしないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »