11月 28, 2004

Quick Japan Presents FIVAL

というわけで11/27に新木場のSTUDIO-COASTで行われたQuickJapanのイベント「FIVAL」に行ってきました。
いつものように千葉レーダのサイトをチェックしていたら告知が載っていて、音楽にお笑いにといろいろ楽しめそう、ってことでチケット買っちゃいました。
30分くらい前に会場入りし、軽くハイネケンを飲みながら会場をぶらぶら。STUDIO-COASTってagehaなんだね~。知らなかった。

続きを読む "Quick Japan Presents FIVAL"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月 18, 2004

千葉レーダライブ@新宿紅布

17日にライブハウスに行ってきました。お目当てはこの人、「千葉レーダ」の茂木淳一氏。
実はライブハウス行くの初めてだったりするんですよ。普通のコンサートは何度か行ったことあるんですけどね。
って、30過ぎてライブハウス初めて行くってどうなのよ!遅咲きにも程があるよ!って感じですか?>ALL
だって今まで音楽にそんな興味なかったんだも~ん、と軽く開き直りつつも新宿の紅布(RedCloth)へ。
開演10分くらい前に行くとガラガラ。うーん、ライブハウスってこんなモンなの?と思っていたら、そっから続々と人が集まり、一組目のライブが始まるころにはけっこうな人数になってた。
とりあえず初めてなモンで、バーカウンターにもたれかかり、酒をちびちび飲みつつタバコ吸いながらのライブ観賞となりました。だっていきなりフロアの真中で縦ノリなんかできるわけないじゃん!
一組目は「エキスパンダー」。サイトを見れば分かりますが、かなり野性的です。曲も激しいです。でも歌詞は意外と面白かったりします。
続いて「ザ・ゴールデンファイヴ」。ジャンルで言うとどの辺の位置付けになるか、音楽に疎い僕にはよく分かりませんが、かなり好きな曲でした。
一時間半程経ち、二杯目のドリンクを飲み始めたあたりで「千葉レーダ」登場。詳細は後ほど。
トリは「航空電子」。メンバー全員黒シャツに赤ネクタイ。ボーカルの人だけ赤シャツに黒ネクタイ。個人的にけっこう好きなセンスです。なんかPOLYSICSみたいだなー、という感じ。
このころになると結構人も増えていて、カウンターのとこから周りをぐるっと見渡したらなかなか面白い。最前列にはデジカメを構えた女子。前列~中央ではピョンピョン跳ねたり振りを真似たりする女子。後方には何故か腕組みして微動だにせず聴いている男子。ライブハウスってフロア全部縦ノリのイメージがあったけど、そうでもないんだねー。

というわけで、「千葉レーダ」観たさに足を運んだライブですが、他のバンドも面白く、かなり楽しめました。こーやって他のバンド見たり、フライヤー見たりするといろいろと行きたくなっちゃうもんですねー。

さ、この後は「千葉レーダ」ライブの模様をダイジェストでお届けしますよ~。

続きを読む "千葉レーダライブ@新宿紅布"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 09, 2004

クラブでのファッションについて

昨日、久しぶりにクラブに行ってきました。
場所は表参道のLOOP野崎良太(Jazztronik)らがDJをつとめるイベントです。
雨のせいか、入りは少なかったですけど、野崎さんが11月に発売するマキシシングルの曲かけたりしてかなり盛り上がりました。俺は一人で行ったんだけど、久々に踊りまくってきました。
で、踊ってる最中、ふと周りを見渡すと、スーツ姿は俺だけで、あとはだいたい上が黒系のシャツ、下はジーンズにスニーカーという人がほとんど。うーん、ちょっと浮いてたかも。
ま、ジャンルがJAZZ/HOUSE/CROSSOVERだったから、スーツでもそんなに違和感は無かったと思います。
これがHIPHOP/R&B/REGGEEだったら浮きまくりでしょうけど。
みんな学生さんなのかなー?
会社帰りにクラブ寄ったりしないのかなー?
スーツ着ない職種の人ばかりなのかなー?
それともいったん家に帰って着替えてから遊びに来るのかなー?
そんなことを考えながら踊る雨のダンスフロア。


七色
Jazztronik

発売日 2004/02/04
売り上げランキング 2,213

おすすめ平均
メジャーになったのが不思議に思う。
無難で小綺麗.でもやっぱり心地良い!
音の造りが上品!!

Amazonで詳しく見るB00012T2HY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 07, 2004

たまには音楽ネタ・『World Scratch』東京エスムジカ

基本的に何でもありのBLOGなので、たまには音楽ネタもいいかなぁ、ってことで。
っつーかね、とにかくいろんな人に聴いてもらいたいアルバムに出会ったのですよ。
それがこの、東京エスムジカの初アルバム『World Scratch』なのです。
しばらく前、FMラジオのゲストに出ていたのを聴いたんですが、そのときは曲のインパクトはあったもののアーティスト名が『東京なんとか』しか覚えていなかったんですね。
で、しばらくしてスポーツ紙を読んでいたら『東京エスムジカがライブ』っていう記事を見つけて。
「おぉっ、これだ!」と思いましたね。早速CDショップに行くと山積みのCDを発見。
試聴できたので早速ヘッドフォンを耳にあてると・・・。

もう一曲目でトリコですわ。
即買いしました。

女性ツインボーカルによるエスニック風ポップス。
歌声も心地良いがメロディがすごく好き。

お気に入りは一曲目の「月影のワヤン」です。

World Scratch
東京エスムジカ

発売日 2004/09/22
売り上げランキング 405

おすすめ平均
サイレント・シンフォニー
幻想的で表情豊かなアルバムです。

Amazonで詳しく見るB0002T245S

| | コメント (0) | トラックバック (0)